ここから本文です

タッチ2 さよならの贈り物 (1986)

監督
はしもとなおと
  • みたいムービー 5
  • みたログ 139

3.27 / 評価:22件

1作目よりはマシだが

  • ked***** さん
  • 2020年7月7日 16時05分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

達也が2年生、初めての(厳密に言うと1作目のラストで野球部でない達也が決勝戦で投げているので2回目になる)甲子園予選に挑むが予選の内容が原作とは大きく異なる。新田との対決色をより出すためだろうが、決勝戦まで勝ち上がり須見高と対戦するというのはダメでしょう。野球をはじめて1年の達也が和也の真似をしたから決勝戦までいけるなんてあまりにもご都合主義過ぎる。原作の努力して成長する達也の姿が描ききれていない。1作目よりはマシだが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ