ここから本文です

タッチ2 さよならの贈り物 (1986)

監督
はしもとなおと
  • みたいムービー 5
  • みたログ 139

3.27 / 評価:22件

新田映画

  • sbl***** さん
  • 2014年9月15日 6時12分
  • 閲覧数 1031
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アニメでは新田はただのライバルにしか見えませんでしたが、映画三部作の二作目のこの映画では輝きを放っていますね。
個人的な一番の見所は0-0の9回裏、新田に打席が回ってくるシーン。
達也はなんともらしい性格から和也の代わりとしてマウンドに立ち続け、和也のコピーのようなピッチングに徹します。煮え切らない。確かに果は出てるよ、でもそれでいいのか、達也?!というモヤモヤをスカッとさせてくれたのが新田。

達也『和也の球を打てるもんなら打ってみろ!』
ボールを投じる達也
新田『上杉達也、これはお前への贈り物だ!』
カーン!!→サヨナラホームラン
ブレッド&バターのさよならの贈り物が流れる。

この流れの新田はかっこ良すぎる。この一発のホームランで目が覚めたであろう達也。正しく新田から達也への心憎いサヨナラ(ホームラン)の贈り物でした。モヤモヤしてた自分の心もスッキリ!

アニメで見ていた頃はただひたすら達也が好きなだけでしたが、この映画限定になってしまうけど新しく大好きなキャラが加わりました。ありがとう新田、自分にも贈り物をくれました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ