ボクの女に手を出すな
3.4

/ 46

15%
37%
24%
17%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • たーちゃん

    2.0

    ネタバレマジメに生きるって、セコくなるって事なのかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    4.0

    懐かしい面々

    ストーリーは単純だし、画質やセリフが懐かしい時代を思い出させた。 キョンキョンが、まさにキョンキョンだった時代で、とにかくかわいい。 スーパーアイドルだったからね。 塩沢ときさんが懐かしい~ しかも、店でのビンタしあいが爆笑~ 面白すぎた。 ウッチャンナンチャンも出てたが、売れ始めたころかな?それとも売り出し中の時代かな。チョイ役でしたね。 その他にも豪華キャストで皆さん若い。 1986年かぁ~何だか胸が締め付けられた。

  • bus********

    5.0

    ネタバレ令和2年に観ても意外とおもろい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nekome

    2.0

    この時代にはよくある駄作

    ストーリー的には面白い流れなのだが、コメディかと思いきやサスペンス、殺し方がグロいシーンもあるし、ごちゃごちゃしてる映画。たしか同時上映が薬師丸ひろ子の「紳士同盟」だったが これも駄作。ま、この時代 好きなアイドルが出てるだけで駄作だろうがイケイケドンドンなユルい時代でしたね。

  • mik********

    5.0

    キョンキョン(^3^)/

    久しぶりに観た。当時はすごい傑作だと思ったけど、改めて観賞した感想は「あの頃オレも若かった」んだなあ。 まあ、これは小泉今日子のための映画であって、観ているこっちも小泉今日子目当てなのである。内容についてケチをつけるのは筋違いというものだ。 キョンキョン最高! まさに旬だった。「テメエ」とか「バーカ」と言ってる仕草がまた可愛い。オレも言われてみたい。そして映画はしっかりエンドロールまで見なければならない。「木枯しに抱かれて」もいい曲だし、なんと言ってもなあ。 国立映画アーカイブにて、中原俊監督も来ていました。

  • いつも風

    2.0

    ネタバレオハコは『木枯らしに抱かれて』

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • boo********

    5.0

    コイズミ

    コイズミは、いいですね。絵になるし、石橋のくささもコイズミの映画ならOKです。

1 ページ/1 ページ中