マルサの女
4.0

/ 460

34%
44%
18%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(72件)

笑える16.8%知的16.1%コミカル12.3%楽しい12.3%かっこいい11.6%

  • kus********

    5.0

    公開当時は鮮烈だった

    伊丹十三監督作品は公開当時はとても鮮烈な印象であった。斬新に見えました。 今見直してみると…正直なところ普通な感じでした。まあこれは伊丹十三監督が始めた手法を誰もが使い始めたから今では普通にしか見えなくなったのだと思います。 作品の面白さは今見ても変わらず…面白かったです!

  • chaos1974

    5.0

    日本映画の最高傑作

    銃撃戦、カーチェイスもない。 ほぼ人間劇だけで、ハラハラドキドキ、息もつく間も無く映画は終わる。 おっぱいや裸のシーンがあるがそれは時代。 あと、雨や眼鏡のシーンが効果的に使われている

  • fun********

    4.0

    昔の俳優には毒があった

    映画については間違いなく名作であり、数々のレビューが物語ってくれていると思う 私は久しぶりに鑑賞し、俳優陣の魅力にばかり考えていた。 そこには(演じているのか素から滲み出るのかはわからないが)人間としての欲、性や金銭、その他もろもろが俳優の根本にしっかりあるのが伝わるからではないかと思った。伝わるというか感じさせるというか、清濁併せ持つというか、みなそれぞれの毒を持っているのだ。 それが演じている役柄のひとつ手前にちゃんとあるのだ。 それにくらべて今の俳優の綺麗なこと。 綺麗すぎて美味くも不味くもない。 さらりとして何もひっかからない。 同じ人間に思えない。 そういうことばかりを考えていた。 毒にならなきゃ薬にもなれんのだね。

  • ゆきゆき

    3.0

    山崎努のかっこよさ

    悪役でありながらも、粋なダンディな山崎努のラストシーンに星3つ。 映像の切り替え方がおしゃれ。 お色気シーンが多くて(しかも生々しい)少しだけ不快感があったかな…。 あと、ヤクザはやっぱり怖いし、胸糞悪い感じが否めない。 主人公の亮子さんが小柄でかわいかったので最後まで観れた。 お金に取り憑かれてはいけないな。

  • le_********

    5.0

    ネタバレ直接ストーリーに関係ない挿入シーン秀逸

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


宮本信子板倉亮子
山崎努権藤英樹
大地康雄伊集院
桜金造金子
麻生肇姫田
志水季里子剣持和江
松居一代鳥飼久美
室田日出男石井重吉
渡辺まちこ誘惑する看護婦
竹内正太郎袴田利兵衛
清久光彦権藤の運転手
汐路章不動産屋
上田耕一蜷川の腹心
南雲佑介蜷川の子分
ジャンボ杉田蜷川の子分
志賀実蜷川の子分
御子柴秀昭蜷川の子分
大島宇三郎蜷川の子分
山本篤史蜷川の子分
栩野幸知蜷川の子分
ベンガルマンションの若夫婦
畠山明子マンションの若夫婦
きくち英一菊池の用心棒
中村光次郎菊池の用心棒
本間進代議士の秘書
掛田誠パチンコ屋の店員
柳谷寛食料品店店主
杉山とく子食料品店店主の妻
佐藤B作リネンサービス社長
橋爪功大谷銀行営業課長
伊東四朗パチンコ屋の社長
嵯峨善兵税務署長
奥野匡総務課長
江角英明機動部統括官
小林勝彦機動部統括官
伊藤正博機動部統括官
三川雄三機動部統括官
明石良機動部統括官
絵沢萠子特殊関係人
山下容里枝花のような少女
小坂一也中年男
武田万樹メモを食べる女
高山千草屋根の上の女
打田親五ラブホテルの社員
まる秀也ラブホテルの社員
沖佐々木範幸ラブホテルの客
高木真実ラブホテルの客
宗近晴美ラブホテルの客
秋元ともみラブホテルの客
高岡良平ラブホテルの社長
天現寺竜ラブホテルの社長
山下大介権藤太郎
篠井世津子権藤邸の女中
丘なおみ美容院の女主人
田中明夫すばる銀行支店長
高橋長英取引課長
芦田伸介蜷川喜八郎
小林桂樹査察部管理課長
岡田茉莉子杉野光子

基本情報


タイトル
マルサの女

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-