ここから本文です

黒いドレスの女 (1987)

監督
崔洋一
  • みたいムービー 6
  • みたログ 130

2.66 / 評価:35件

ハタチに北方謙三はムリだろ

  • 昭和ラッキー さん
  • 2009年10月5日 19時04分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

まあ、こんなところにレビューの全くない角川映画がっ!(知世ちゃんなのに)

それくらいマイナー。観た記憶がないのは、皆がアイドル原田知世は愛したが、そろそろ少女にサヨナラを告げようとした時期だからだ。

角川さんは今作で彼女を大人の女優にさせようとしたが、あえなく失敗。彼女はお姉ちゃんと共に事務所を立ち上げ、自らの手で大人の女優になった。それが「私をスキーに連れてって」だ。

だからこれは、彼女の最後の角川映画なのだ。


ポスターやパンフでは、知世ちゃんは銃を構えている。しかし、作中、一度もそんなシーンは出てこない。イメージカットだったのか、削られてしまったのかはナゾ。

白いドレスの女に対抗してつけたタイトルなのかどうか知らないが、どうみたって“女”じゃない彼女に、ミステリアスな魅力は無い……。

若い女優に背伸びさせることによっての不思議な色気という物が、世の中には確かに存在する。
今作での彼女にそれがあると言い切るヒトもいたようだが、それは君がファンだったから、そう思うだけだよと心の中でそっと思った。けど、言わなかったよ。

君には大事な想い出だからだ。

初恋の女性の、大人になる前の最後の姿は、君には特別だったのだろう。


今作は角川映画の中で、かなり異質。中途半端にヤクザを出して、危険な感じを盛り上げようとしているだけの、雰囲気映画。

ただ、映像は妙に印象的。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ