吉原炎上
3.7

/ 370

25%
36%
28%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(59件)

悲しい21.6%切ない20.1%セクシー15.1%ゴージャス10.1%泣ける7.9%

  • par********

    3.0

    西川峰子さんが全部持っていった

    最後まで面白く観れましたが、主人公の名取裕子さん一人だけに焦点を当てて作ってもらえた方がより楽しめたように感じました。 本作は主人公の他に4人の花魁の話が入ってくるので、どうしても主人公の話が浅くなってたのが残念でした、運だけで上り詰めた感じで・・ ただ女優さん達皆さん体張った演技で素晴らしかったです。特に西川峰子さんが凄かった。彼女の「ここ噛んで」は鑑賞後ずっと頭に残っていて強烈でした。 花魁達はそれぞれ切なかったです。女郎として生きた女達の虚しさみたいなのがありました。 五社英雄監督の作品は本作が初めてだったので他の作品もいつか観てみたいです。

  • スーザン

    3.0

    五社ワールドの女たち。

    げっぷが出るくらい濃い映像が堪能できる。 正直、物語や登場する女たちの情や性、業に対する演出にそこまで深みは感じられないのだが。 ただ女優さんたちの意気込みには迫力があり、それぞれの見せ場シーンはどれも圧巻である。 そこが五社監督の腕なのだろうが。 主演の名取裕子をくってしまい、一番強烈だったのは西川峰子。

  • han********

    3.0

    ネタバレ映像と演技は一見の価値あり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kou********

    4.0

    合格!

    いやいや女優陣の半端ない芝居が素晴らしい! 特に、かたせ梨乃の芝居は絶品で、きっと五社監督が一番描きたかったのは、かたせ梨乃演じる「演」という女性だったと思わせるほどの力の入った演出だった。 最後の炎上シーンも圧巻。 今だとCGでと安直に考えてしまうが、やはり本物の燃えっぷりはリアル感が半端ない。 タイトルがタイトルだけに、最大の見せ場だけの事はあった。 物語は全体的に散漫な感じで一つのストーリーとしては完成度が低いが、幾つもあるエピソードはそれぞれが素晴らしい出来栄えであったと思う。

  • casfi

    4.0

    性(さが)をよく描いた作

    吉原を題材にした映画ということで、色っぽいシーンを期待して観たのですがエロいシーンはあまりなく、意外と男と女のさがという永遠のテーマが題材。 普通の女の子が見栄っ張りな女郎になっていくさまが悲しいです。格子の中で無遠慮に値踏みされ、短い春を自覚させられていくうち、嫉妬や男や見栄に狂っていく物悲しさ。 男たちも都合のいいこと言って、金をせびって、ヒーロー願望を満たされなくて、情ない姿を晒しています。 遊郭と性を描きつつ、変なキャラでおかしみを加えたりどろどろとし過ぎてないのが良い。しかし遊女たちの演技は凄絶なのになぜかさらりとしている。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
吉原炎上

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル