ここから本文です

吉原炎上 (1987)

監督
五社英雄
  • みたいムービー 159
  • みたログ 888

3.73 / 評価:330件

エロティシズムたっぷりの映像は期待通り!

  • ゆうちゃん さん
  • 2008年9月9日 11時16分
  • 閲覧数 5765
  • 役立ち度 33
    • 総合評価
    • ★★★★★

斉藤真一の『吉原炎上』『明治吉原細見記』を原作に、吉原遊廓の花魁の生き様を描く。

1987年公開の東映映画。監督は五社英雄。

また、1998年には新橋演舞場にて、映画と同じく名取裕子の主演で舞台化もされている。

まさにエロティシズムたっぷりの映像は、視聴者の期待を裏切らない。

また、この作品の素晴らしいのは、個性豊かなキャスティング。

主演の名取裕子に、脇を固める遊女役の女優が二宮さよ子、藤真利子、西川峰子、かたせ梨乃という、どの女優が主役になってもおかしくない。

また名取裕子演じる遊女の後見人に根津甚八、身請けする役人に小林念侍、そして巡査役にあのベテラン俳優緒方拳が出ている。

この配役が、吉原遊郭の幻想的な、しかし女の情念が燃え立つ場所を演出し、燃えるようなそれぞれの手堅い演技は、五社監督の采配か‥。

主演の名取裕子が頑張っているのは当然ですが、目を見張るのは、脇を固めるベテラン女優陣。

彼女たちの姿は、どれも粋で華やか、それでいて遊女の哀しさを見事に演じきっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ