ここから本文です

トットチャンネル (1987)

監督
大森一樹
  • みたいムービー 5
  • みたログ 105

3.66 / 評価:29件

テレビジョンの未来は?

  • iyayo7 さん
  • 2016年7月17日 20時48分
  • 閲覧数 519
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

黒柳徹子の自伝の映画化でナレーションは本人が担当している。
トットちゃんを演じるのは斉藤由貴で、見事に自分の映画にしている。
NHKの採用試験、専属劇団員、ラジオ、テレビ、など放送の未来をみんなが信じていた時代を面白おかしく、人間としての生き方ともオーバーラップさせている。
今の時代、通信が同じようなポジションにあるのかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ