ここから本文です

ティーン・ウルフ (1985)

TEEN WOLF

監督
ロッド・ダニエル
  • みたいムービー 9
  • みたログ 422

2.92 / 評価:79件

意外と真面目な自分探しの映画です

  • big***** さん
  • 2019年7月15日 0時07分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここでは低い評価ですが、肩肘張らずに見れて、最後の閉め方も納得で、1時間半楽しめる映画です。

個人的にマイケル・J・フォックスは好きな俳優でもないんですが、80年代を象徴する映画に出てますよね。これも、80年代流行った狼男という設定がミソですが、他の映画と違うのが誰もこの狼男を怖がらず、逆にスーパーヒーローになっちゃうという設定。
これは、現在のスーパーヒーロー物のハシリかと思いました。
しかも、主人公のお父さんも狼男で、スーパーな力を持つと言うことは、大きな責任感を必要とするという、いつの時代にも通じる教えをさりげなく息子に解いてるのです。
このお父さん役がいいですよね。普段、本当にどこにでもいるようなお父さんで、誰も狼男とは思えないニコニコした人柄で。でも、自分が狼男ときちんと自覚しているという、人格者ですよ。
だから、この映画がきちんとした青春映画になってると思います。
狼男という設定を借りた、若者の自分探し映画。そして、スーパーヒーロー物のようですが、最後は自分の力、チームが一つとなって力を合わせれば夢を叶えられるという、とっても大切なことを教えてくれる映画です。
今の時代、こういう主張はスルーされちゃうんですかね。80年代が何かと取り上げられるようになりましたが、私から見ると、2000年に入ってから、特にここ数年、映画の内容が暗いですよね。しかも、似たような印象の映画ばかりで面白味がないです。それに比べたら、17・8才頃のモヤモヤした、何者かになりたいけど、どうしたらいいかわからないとか、うちにあるエネルギーをどう扱ったらいいのか、というような、この年代の感情を表現していると思います。
くだらないという評価もありますが、私はあえて星5ツつけて、今の時代には作れない映画ということを評価したいと思います。
いわゆるB級映画ですが、これぐらいのレベルで楽しめる映画を作っていたということに評価。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ