レビュー一覧に戻る
ルパン三世 風魔一族の陰謀

nor********

3.0

ネタバレ力作。だが面白かった感が無い不思議な作品

観ていて「ああ力作だな〜」て思いました。でも見終わって「面白かったあ〜って」気持ちが自然に湧かない。何なんでしょう、その原因は。 自分なりに評価の内容を振り返ってみました。 まず、・映像:映像(絵)は背景も含めて人物もよくできていると思う、綺麗。個人的には満点。 ・音楽:特に惹かれるものはないけど普通に良いような。ただオープニングに入っている主題歌が、主題歌の流れている時に映っている映像と何の絡みもなく、意味不明になっている気がする。 ・演出・演出上、ここはつまんないと思ったのはカーチェイスのシーン。単純にコミカル過ぎ。せっかく力入れて作ってるのに見せ場の見せ方を間違っていると感じます。 ・物語:劇場版としてこじんまりしたストーリーという感想。ルパン三世は風呂敷がデカいほど「らしい」ので物足りない。だが冷静に考えて決してスケールのちっちゃい話ではないので、あるいは山や崖を移動していく場面の演出が平坦すぎるのかも。 ・配役:良い悪いの感想は言えないところです。従来のキャストの方々は、特に山田康雄さんの強烈な個性を中心に皆さん ほんっとうに役にハマっていて、彼らで「ルパン三世」のイメージは完成されてしまっていました。だからこそ作る側として、今作あえてのキャストの変更だったのでしょう。今でこそ、シリーズ中の変わり種作品として受け止めることができますが、制作時、新しいルパン役の声優さんはやりたくなかったのではないかとお気持ち想像します。

閲覧数755