ここから本文です

日本殉情伝 おかしなふたり ものくるおしきひとびとの群 (1988)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 11
  • みたログ 44

4.21 / 評価:14件

解説

 やまさき十三作・さだやす圭画のマンガ『おかしな2人』を、大林宣彦が監督し映画化。脚本は剣持亘、小倉洋二、薩谷和夫と大林が執筆した。音楽はシンガーソングライターのKANが担当。原作から離れ、舞台を尾道に移している。  旅人の山倉修は海辺の町で金貸しの室田幸男と知り合った。その室田の事務所に、ある日、幼なじみの成田和美がやってくる。室田と成田と夕子はいつも一緒に遊んでいて、成田は「夕子を嫁さんにする」と宣言した。だが夕子は室田と愛し合うようになり、ついには二人の間に娘のさやかが生まれた。恩師の正田に金を貸していた室田だったが、正田が金を返す前に亡くなってしまったため、彼の娘の紅子が事務所で働くことになった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ