ここから本文です

さくら隊散る (1988)

監督
新藤兼人
  • みたいムービー 5
  • みたログ 25

4.33 / 評価:15件

解説

 昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊“櫻隊”の9人の演劇人の足跡を再現ドラマとゆかりの人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝のルポルタージュを「原爆の子」「第五福竜丸」の新藤兼人監督が映画化。櫻隊の前身は昭和17年に誕生した苦楽座で、20年に櫻隊と改名し、演劇活動を続けていた。そして、8月6日、櫻隊は滞在先の広島で原爆の被害に遭遇した。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ