ここから本文です

デイズ・オブ・サンダー (1990)

DAYS OF THUNDER/GIORNI DI TUONO

監督
トニー・スコット
  • みたいムービー 46
  • みたログ 1,573

3.46 / 評価:486件

トニー・スコットのカーレース物

  • 一人旅 さん
  • 2020年5月3日 16時04分
  • 閲覧数 481
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

トニー・スコット監督作。

トム・クルーズ主演のカーレース映画で、草レース出身の青年が初挑戦のデイトナ500で優勝すべく奮闘する様子を描いています。メカニック役でロバート・デュヴァル、ライバル役でマイケル・ルーカーが好演していますが、ヒロインの女医を演じたニコール・キッドマンに注目で、本作での共演をきっかけに彼女とトム・クルーズは結婚しました。

レース中の大事故によるトラウマ、ライバルとの切磋琢磨と友情、老メカニックとの厚い信頼関係、ヒロインの脳神経外科医とのロマンス―と良くも悪くもオーソドックスな人間ドラマを盛り込みつつ、様々な思いを胸に「デイトナ500」に挑んでいく主人公の勇姿を活写しています。

見せ場は迫力&スピード感万点のレース映像で、クライマックスのデイトナ500では息もつかせぬ怒涛のレース展開&臨場感万点のカメラワークに手に汗握りますし、ハンドルを握るトム・クルーズの泥臭い恰好よさにも惚れ惚れします。

『トップガン』(86)のカーレース版(焼き直し)とも揶揄されている作品ですが、カーレース映画のツボを手堅く押さえた佳作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ