レビュー一覧に戻る
華の乱

華の乱

139

casfi

4.0

ネタバレ吉永小百合さんの色香が…

昭和の初期というのはそういう時代なのでしょうか、激しい愛の話ですね。 見進めていくうちはそんなに面白くはないと思ったけど、ラストシーンへの畳み掛けは見事。ごく何秒かだけ濡れ場のシーンがあり、それが凄く扇情的です。映画のほとんどがその為だけの長い長い前フリだと捉えて、それでも見事と言いたくなるくらい。女性上位なのが与謝野晶子らしさなのでしょうか。吉永小百合さんの恍惚の表情、松田優作さんの退廃的な雰囲気も色っぽいこと! 数秒のシーンのための2時間の映画、というとつまんなそうなんですが。結構好きです。

閲覧数509