ここから本文です

妖女の時代 (1988)

監督
長崎俊一
  • みたいムービー 4
  • みたログ 24

3.67 / 評価:6件

解説

 遠藤周作の小説『妖女のごとく』を、大森一樹が脚色し長崎俊一が監督した。本多俊之が音楽を担当。  製薬会社を退職し自由な時間を謳歌する辰野吾郎は、大企業の跡取り息子である柳沢徹から、麻酔医の大河内葉子の身辺調査を依頼される。吾郎の大学時代の友人である徹は、葉子との結婚を望んでいた。吾郎はさっそく調査を開始、病院での評判は良かったが、葉子は夜になるとホストクラブに通い、マンションに連れ込んだホストを麻酔づけにしてSMプレイに興じていたのだ。葉子には宮沢裕子という双子の姉がいて、妹は二重人格でありながら自覚がないのだと証言した。そんなとき、葉子が勤める病院の看護婦と、葉子が通うホストクラブのホストが、それぞれ他殺体で発見され…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ