ここから本文です

真夜中の河 (1988)

監督
南雲祐介
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

 根間則夫が企画・製作、俳優の南雲祐介が脚本・監督を務めた自主製作映画。  五年前に沖縄から上京した俳優志願の上原は、下水道の清掃で毎日の生計を立てていた。俳優の仕事はほとんどなかったが、下水道清掃の仲間たちと酒をくみかわし、夢を捨てずに生きている。そんなある日、チョイ役ながらも出演依頼が来たのだった…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ