ここから本文です

快盗ルビイ (1988)

監督
和田誠
  • みたいムービー 20
  • みたログ 381

3.12 / 評価:146件

あと一息かな

  • kin***** さん
  • 2019年12月15日 12時24分
  • 閲覧数 303
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体のちょうど半分くらいで、小泉今日子が真田広之とデュエットするシーンがあります。このシーンのキョンキョンは、まさに水を得た魚のよう。魅力全開です。もともと女優でないからセリフは苦手。それもこの作品の性質上、犯罪計画の内容を説明する長セリフが多い。たぶんスケジュールの都合なんかもあったのでしょう、NG出さずに言い切ることに全神経がいってしまったのでは?
 この辺、和田監督の計算違いだったのだと思います。小悪魔チックな泥棒にキョンキョン、巻き込まれていく真面目青年に真田広之、この企画自体はとっても魅力的。なのに、キョンキョンの魅力を引き出しきれなかったのが惜しい。あと一息でした。

 もうひとつ、陣内孝則の恋人は実は兄で、キョンキョンは恋しい真田広之の気を引くために、恋人と勘違いさせた、という設定にしたほうが良かったと思います。
(「昼下りの情事」でオードリー・ヘップバーンが、恋なんていっぱい経験済みのフリをするのと同じ様に)
 そうすれば、もっとロマンチックな物語になったでしょう。

 とは言え最近の邦画では、若者の恋がテーマになった作品で、こんな洒落っ気に満ちた作品はありませんね。とっても映画らしい映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ