レビュー一覧に戻る
ガラスの中の少女

山浦国見

4.0

吉田栄作銀幕デビュー作

曾て吉永小百合、浜田光夫主演で製作された悲恋劇を、出目監督がリメイクした作品。時代背景も約三十年後に再設定され、現代版に修正されていますので、前作を知っていてもいなくても楽しめます。 吉田栄作が後藤久美子の相手役として選ばれ、津川雅彦はいけすかない父親として、他に萬田久子、浅香光代、峰岸徹など、豪華な面々が顔を揃えています。 主演二人が演技が未熟な場合、周りが実力派でないと釣り合いが取れないので当然なんですが、おかげで無難に最後まで鑑賞できます。 ただのアイドル映画と思って観ると、とんでもない。かなり本格的な映画に仕上がってます。特別面白い作品ではありませんが、決して駄作でも無い。安心して観られる作品です。

閲覧数1,223