ここから本文です

悲しい色やねん (1988)

監督
森田芳光
  • みたいムービー 1
  • みたログ 72

2.67 / 評価:15件

コメディなのか?

  • KKFRN さん
  • 2018年5月13日 22時44分
  • 閲覧数 364
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

真剣に見ていたのに、笑う箇所が多すぎた。
仲村トオル、藤谷美和子の大阪弁が酷すぎる。道頓堀や大川の河川のシーンがどのタイミングで演出したのか不思議過ぎる。
ストーリーが頭に入ってこない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ