ここから本文です

悲しい色やねん (1988)

監督
森田芳光
  • みたいムービー 1
  • みたログ 72

2.67 / 評価:15件

トオルちゃん人気におんぶしただけさ

  • 昭和ラッキー さん
  • 2009年10月25日 2時38分
  • 閲覧数 1121
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ああ、また森田に騙されてしまった……。

本当に本当に、トオルちゃんは人気があった。
今もステキだけど、あの頃はアイドルだもの!!

ビーバップじゃなくて、あぶない刑事じゃなくて、
そうじゃないトオルちゃんが観たいと思って
新宿純愛物語で凄い歌唱力を見ちゃっても、それでもトオルちゃんが観たいから、

観た。


なんじゃコリャ。

って優作じゃなくても言いたい作品。


ヘンな映画。

コレ脚本ないんじゃないの?って疑問になる展開。多分、つめこみ過ぎなんだろう。

友情なんだか、カジノの経営なんだか、ヤクザ稼業の何かを書きたいのか、よくわからなな。


美和子ーカワイイけど、それだけ(すごいシュールな最期だったが)

それにしても、なんで当時の彼の出番はヤンキーか刑事かヤクザの話ばっかだったんだ?


他の方も書いてるけど、この映画の印象って江波杏子さんだけなの……
なんか衝撃的だった。男の役なの。ゲイとか男装じゃないの。

あれは素晴らしい。別の意味で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ