文学賞殺人事件 大いなる助走
3.1

/ 11

9%
18%
45%
27%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1件)


  • pip********

    2.0

    筒井康隆の映画化は難しい。

    筒井康隆の同名小説の映画化。鈴木則文監督のギャグセンスが意外にも筒井ドタバタをうまく再現しており、例えば山城新吾(純文学文芸雑誌の編集者)が話しながら興奮して泡を吹く場面や、佐藤浩市が禁じられていた土下座をしてしまったためにパーティの出席者全員が土下座を始める場面など、結構笑える。 しかし、特に後半は原作にあったような破壊力に欠けるのは残念だ。やはり実在の権威ある文学賞相手に気が引けたのだろうか。 筒井康隆文学の映画化は難しい。結局は「時をかける少女」に尽きるのだろうか。どこかのアホな人が「トラブル」を映画化してくれるのを待っているのだが。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


佐藤浩市市谷京二(大徳産業社員)
甲斐えつ子徳永美保子(文学少女)
石橋蓮司大垣義郎(文学青年)
泉じゅん山中道子(主婦)
水島涼太鍋島智秀(中学教師)
粟津號土井正人(JR職員)
小松方正善上線引(直本賞選考委員)
南原宏治鰊口冗太郎(直本賞選考委員)
梅津栄雑上掛三次(直本賞選考委員)
由利徹坂氏疲労太(直本賞選考委員)
汐路章明日滝毒作(直本賞選考委員)
天本英世海牛綿大艦(直本賞選考委員)
中丸新将賀茂正樹(文学海・編集部員)
仲村知也梅木茂(フール読物・編集長)
ポール牧多聞伝伍(直本賞世話人)
林美里櫟沢美也(直本賞世話人)
渥美国泰市谷英一郎(京二の父)
ラサール石井市谷英之(京二の兄)
松本典子市谷百合子(京二の妹)
杉山とく子大垣愼(大垣の母)
宮下順子保又加津江(一雄の妻)
藤山律子明美(チャンスのママ)
名引直寿奈村係長(大徳産業)
片桐はいりネットワーク女子(大徳産業)
早川保鱶田平造(地方文壇の名士)
胡桃沢耕史小坂(地方文壇の名士)
団鬼六萩原(地方文壇の名士)
八神康子眉子(文壇バー睫毛のママ)
誠直也谷本刑事(焼畑署)
山城新伍牛膝太郎(群盲編集長)
筒井康隆SF作家
中島はるみ時岡玉枝(大学教授夫人)
蟹江敬三保又一雄(焼畑文芸主宰)

基本情報


タイトル
文学賞殺人事件 大いなる助走

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル