レビュー一覧に戻る
ジュリエット・ゲーム

岡坂吉記

5.0

うん、いい映画だった。

この映画を表すとすれば異才なのだろうか。 今では散見するが当時はぶっ飛んでた映画だと思う。 良くも悪くもバブル末期の小劇場で、内容は薄いがとにかく明るく 監督の経歴のマンマの映画カナ。 劇場で演劇なんて見れない、引きこもり深夜放送ファンの高校生が見て 演劇ってこんななンだって変に納得した。 でもそのパワーに爺イになっても覚えてる。 内容は女を追いかけ続ける男の話。これだけ。 でも楽曲の使い方が印象的、時に笑いも織り込んで(変身)、終わった後はよかったなーって何となくハッピーだった気がする。 たまに見たくなるけどもうビデオは見れません。心の中に。

閲覧数1,211