レビュー一覧に戻る
螢 Ver Luisant

こばゆうさん

2.0

ネタバレまあ、ありがちな映画

「男女7人秋物語」で役者としてブレイクした柳葉の主演映画です。 ギラギラしたチンピラヤクザの挫折を柳葉が演じてます。 きっと柳葉はこの作品に役者人生を賭けたんじゃないでしょうか。 というくらい一生懸命に演じているのが伝わります。 脇を固める役者は、顔を見れば名前が出てくる有名人ばかり。いい面子揃ってます。 映画を観終わって気がついたのですが、これって7年前の設定だったんですね。見直したら冒頭でも言ってました。 だから風呂屋という表現だったんですね。 公開が1989年だから設定は1982年ですか。82年なら多分トルコ風呂と言ってたはず。 でもトルコ人の批判によりその後ソープランドに名称変更。 だからトルコ風呂と言うべきだが、その表現は使いべきではない。かと言ってソープと言うのはおかしい。と言うことですね。 ラスト付近で刑務所から出て来たケンジが麻子の友達に麻子の居場所を尋ねに行く。 麻子の友達が言うには「麻ちゃんね、あれから悪いのに引っ掛かっちゃって・・・」 ん?待てよ!ケンジが麻子にやった事。 オシボリの配達に行ってレイプする。無理矢理ボッタクリバーの片棒を担がせる。 殴る蹴るの暴行、今で言うDV。友達と寝る。挙げ句の果てには風呂屋に売る。 悪いのに引っ掛かっちゃってって・・・ギバちゃん、お前もな。

閲覧数1,286