レビュー一覧に戻る
ティファニーで朝食を
2013年9月28日公開

ティファニーで朝食を

BREAKFAST AT TIFFANY'S

1142013年9月28日公開

tos********

4.0

ネタバレ特に難解でもない映画

美貌や才覚に恵まれた女性が、非常に厳しい生い立ち。14歳からは安定だけの輝きも恋愛もない生活。40前の今は華やかだが娼婦だ。 その結果、真っ直ぐに人の愛を受け止めることもできなくなり、今は都会の享楽的生活を謳歌し、最後は富豪の2号さんくらいで自由を謳歌しながら生きるのを夢と思い込もうとしている。 楽しそうに見えて、焦燥感や罪悪感だらけ。時々視界が真っ赤になるくらい悲しい時は幸福な空間の代表(皆さんのディズニーランドと思えばわかりやすい)である宝飾店ティファニーに寄りたくなるが、大概は仕事帰りの未明なので、店の前でパンをかじって朝食、となってしまう。 こんな、諦めが底流にある人の「欲」を我儘だと思ってしまうのが今の世相だとしたら、あまりに禁欲的すぎるだろう。 幸せになるためにもがくのは、人間の本性だ。

閲覧数1,866