ここから本文です

善人の条件 (1989)

監督
ジェームス三木
  • みたいムービー 4
  • みたログ 8

1.00 / 評価:3件

解説

 ジェームズ三木の初監督作品で、原作・脚本も務めている。撮影は坂本典隆、音楽監督を羽田健太郎が担当した。クリーンな選挙活動を目指す実直な立候補者が、様々な現実に直面し次第に崩壊していく様を描く。  日暮市長の清川が愛人宅で腹上死したことをきっかけに、娘婿で大学助教授の牧原芳彦は次期市長選挙に立候補することになった。芳彦はクリーンな選挙活動を行うことを発表するが、スポンサーや後援者たちは難色を示す。芳彦の与り知らぬ所では、定石通りの腐敗選挙運動が行われていた。芳彦は妻や娘にはクリーンな活動をすると伝える。ところが、選挙戦のさなか、妻の房子が父である前市長の秘書・服部と密通しているとの怪文書が届く。それをきっかけに、芳彦の選挙活動は堕落の一途を辿り始めるのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ