ディメンシャ13

DEMENTIA 13

75
ディメンシャ13
2.4

/ 5

0%
0%
40%
60%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1件)

悲しい50.0%不気味50.0%

  • jap********

    3.0

     「13」

    製作、ロジャー・コーマン。監督、フランシス・フォード・コッポラ。 日本では劇場未公開の作品です。 恥ずかしながら、二人の作品を見たことがありませんでした。 コッポラは「ゴッドファーザー」や「地獄の黙示録」が有名なのになぁ。 監督の初期の作品ということで、興味を持って鑑賞しました。 アイルランドの古城が舞台。 7年前に幼くして亡くなった少女の追悼式に家族が集まります。 そこで起こる惨劇。犯人は・・・? 少女の死の真相は・・・? モノクロで古城が舞台ということでクラシック・ホラーといった趣でした。 あまり怖くはなかったのですが、怪奇チックな音楽や 映像の「見せ方」などは良かったと思います。 ストーリーの展開など、「サイコ」に少し似ていましたね。 それにしても、このタイトル。 分かる人には分かるだろうなぁ、犯人が。ネタバレタイトルかと。 「13」という数字は、キリスト教信者の方は嫌う人が多いみたいです。 日本では「4」とか「9」がそれに当てはまるんでしょうか。 2つの数字を足すと「13」になります。  そして今日は・・・ 9月13日。金曜日じゃなくてよかった~と安心されてる方もいる?かも。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ディメンシャ13

原題
DEMENTIA 13

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-