彼女が水着にきがえたら
2.9

/ 170

12%
15%
36%
24%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(37件)

楽しい18.4%ゴージャス12.6%かわいい11.5%コミカル11.5%笑える10.3%

  • kou********

    1.0

    ネタバレわたスキのような感動がまるでない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gho********

    2.0

    いい時代

    映画はまったくダメ。内容はぺらっぺらだし、せめてもの望みの綱だったサザンの曲も無駄遣いっていうか、かけるタイミングのミスだらけ。オープニングのさわやかなシーンで、アンニュイな「さよならベイビー」が流れてきた時点で、「ん?」と思ったけど、とどめは追いつ追われつの緊迫した見せ場のシーンで、軽やかな「みんなのうた」を流された日にゃああんた、こっちもズッコケるってもんですよ。 まあでも、こんなゆる~い映画が全国ロードショーできていたって事は、いい時代だったのかなあ・・・

  • ksk********

    3.0

    原田知世は海じゃないな

    色白の原田知世がスキューバというのがどうにも合ってないしヒロインのキャラクターも前作程魅力的ではない。ホイチョイ第二弾は露骨に二匹目のドジョウを狙いすぎ。ヒロインは変えるべきだったな。この映画の失敗はスキューバーというのがそれほど一般的に普及していなかった以上、”あるある”的な共感が生まれなかったことだろうか。ストーリーも宝探しというところに盛り上がりを演出しきれなかった。残念な作品。

  • nxc********

    1.0

    駄作

    私をスキーに・・・の夏バージョン的なものかなぁと思ってみたのですが、違いました。 変にアドベンチャー寄りになってしまってリゾート的な要素がなくなってしまった。 水着もあまり出てこないしw 冒頭の船上パーティーからの水上ジェットの追いかけっことか香港映画のような下衆さ。 私をスキーに・・・、波の数だけ・・・はユーミンの曲がかかるタイミングが絶妙だったのに、本作は適当にサザンの曲流しとけってやっつけな感じ。

  • アンガス

    1.0

    こんな映画だったの・・・・

    先日WOWOWでやっていたホリチョイ3部作を見ました。 ずっと前に何度か見ていた「私をスキーに〜」はやはり今見ても面白い。 なのでホリチョイ3部作は全て面白いと思い込んでいました。 ところが見てみて正直、なんだこれ?って言うのが印象。 「私をスキーに〜」は社会現象と言われるまでヒットしました。 バブル世代でなくても、それは知っているし、面白いと思う。 ところがこれは酷い、前作のヒットで調子にのって作ったのがみえみえで、 お洒落、ゴージャスをキーワードにすればいいんだろう? みたいな適当なノリで、よく構成等も練らずに作ったんだろうな まずストーリーが荒唐無稽過ぎて・・・・・ そして織田裕二と原田知世の恋物語も何だかな・・・・・って感じで ギャグも全く面白くないし、印象に残る台詞、アクションもない とにかく全てにおいて「私をスキーに〜」に劣っている。 3部作録画していて、3作目「波の数だけ・・・」だけ見ていなのですが、 見ずに録画を消そうと思いましたわw 「私をスキーに〜」はバブル期の良さだけが抜き出された作品 これはバブル期のダサさ、いい加減さだけが抜き出された作品 そんな印象で、いや~最後まで見るのが本当に辛かった 「稲村ジェーン」といい、サザンが悪いわけではないが、 サザンが音楽担当の映画はろくなのが無い印象

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


原田知世田中真理子
織田裕二吉岡文男
伊藤かずえ石井恭世
竹内力浦野
田中美佐子高橋裕子
谷啓大塚
安岡力也ハロルド・ダック
坂田明ジョン・リー
白竜「クラブ・ヒッチ」のマスター
今井雅之謎の中国人
佐藤允謎の中国人ボス

基本情報


タイトル
彼女が水着にきがえたら

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-