レビュー一覧に戻る
彼女が水着にきがえたら

アンガス

1.0

こんな映画だったの・・・・

先日WOWOWでやっていたホリチョイ3部作を見ました。 ずっと前に何度か見ていた「私をスキーに〜」はやはり今見ても面白い。 なのでホリチョイ3部作は全て面白いと思い込んでいました。 ところが見てみて正直、なんだこれ?って言うのが印象。 「私をスキーに〜」は社会現象と言われるまでヒットしました。 バブル世代でなくても、それは知っているし、面白いと思う。 ところがこれは酷い、前作のヒットで調子にのって作ったのがみえみえで、 お洒落、ゴージャスをキーワードにすればいいんだろう? みたいな適当なノリで、よく構成等も練らずに作ったんだろうな まずストーリーが荒唐無稽過ぎて・・・・・ そして織田裕二と原田知世の恋物語も何だかな・・・・・って感じで ギャグも全く面白くないし、印象に残る台詞、アクションもない とにかく全てにおいて「私をスキーに〜」に劣っている。 3部作録画していて、3作目「波の数だけ・・・」だけ見ていなのですが、 見ずに録画を消そうと思いましたわw 「私をスキーに〜」はバブル期の良さだけが抜き出された作品 これはバブル期のダサさ、いい加減さだけが抜き出された作品 そんな印象で、いや~最後まで見るのが本当に辛かった 「稲村ジェーン」といい、サザンが悪いわけではないが、 サザンが音楽担当の映画はろくなのが無い印象

閲覧数2,413