ここから本文です

226 (1989)

THE FOUR DAYS OF SNOW AND BLOOD

監督
五社英雄
  • みたいムービー 21
  • みたログ 241

2.77 / 評価:86件

いらないシーンが無駄に長い

  • saidrudy さん
  • 2019年3月17日 15時40分
  • 閲覧数 487
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

226事件を題材にするならいくらでも素晴らしい映画にできる可能性があるはず。

でもただただいらないシーンが多く、反乱者側からの視点でしか描かれていないのでただの御涙頂戴の、2・26事件でなくてもできるようなテーマの映画になってしまった。

そして政府首脳陣の殺害方法や野中の自決が自分で決めたようになっているなど史実と違う描写もあり中途半端だった。また平成元年公開の映画だから仕方ないけど、最重要人物の昭和天皇が出ないのは残念。

これだけ重大な歴史上の出来事を再現するならJ・キャメロンがタイタニックでしたように徹底的に歴史を考察し再現する努力をみせてほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ