レビュー一覧に戻る
出張

出張

91

xmg********

4.0

石橋蓮司

原田芳雄さん特集で観た映画。 が、石橋蓮司を知ることになった。 私的に。 良くテレビには出ていらっしゃるがあまりルーツを知らない私には「拾い物」の映画になりました! 1989年の映画にしては古臭く、ヒーロー物かと思わせる設定。 夜中にビール片手に観始めた私には十分な子守唄になった(笑 翌朝改めて朝食を食べながら観始めた訳ですが、途中から引き込まれていく!? 悲哀なサラリーマンを演じる石橋蓮司はまさにその物。 真面目に演じるからより一層コミカルに写る。 tukagosifujio さんのレビューにもあるが、それだからホントに最後のシーンが印象深く残る。 肝心の原田芳雄さんは見ようによってはただの脇役になりそうだが、「ロケット砲」はちょっと横に置いといて、製作年より多分もう少し前の時代背景だと思うのだが… …さびれたゲリラ?っというか、一般の現代日本にいないと言われる「ゲリラ」。 その当時の最後のゲリラの生き残りってもしかしたらこんなのかなって思ったりする。 原田芳雄の存在感とあの演技。 これ、小劇場で舞台にしたらおもしろいんだろうな… ちょっと調べると、まんが日本昔話を書いていたという監督の沖島勲さん。 びっくりしたのが西遊記(堺正章)や小さなバイキングビッケの脚本にもたす触っていたとか!! そうやって思い返すとハリウッドの1.5流の微妙な映画を観るより、はるかに心に残る映画だとは思った。 1940年生まれの沖島勲さん。 もうご高齢ではありますが、まだまだ期待したいです。 そんなこんなで、良い拾い物した! ホントに映画って面白いですね(笑)

閲覧数956