あ・うん
3.6

/ 143

20%
35%
33%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(32件)

切ない16.8%ロマンチック12.6%かっこいい11.6%悲しい9.5%笑える9.5%

  • rin********

    5.0

    消えゆく昭和を遺す物語

    公開当時に21歳の大学生だった私が評価したなら星3.5だったと思います。 昭和の情緒を感じさせる佳作、と感じました。 時を経て、娘を持った今見ると全く違って見えるものですね。 物語の主題は親友夫婦と一人の男の奇妙な三角関係ですが これまた、この年代(40〜50代?)になって見ると、感じさせるものがあります。 若い方が見てもそんなに良くはないかもです。が、高倉健と富士純子の共演は今の俳優で誰ならできるのだろう?と思うくらい、なんとも素晴らしいものでした。ぜひ一度見て、年取ったらまた見返してくださいw

  • この星を喰らいめぐる命

    4.0

    全然悪くない。

    皆さん比較的(?)低い評価だけど、果たしてそうかなぁ。 不器用な、それでいて実直な男が織り成す人生悲喜交々を健さんは流石のレベルで演じられてる。 板東英二も好演。 揺れる想いと、友人!妻への配慮に苦しむ様は観ていて引き込まれた。 降旗映画らしさもふんだんに盛り込まれ、とても良い映画だと思う。

  • kin********

    1.0

    ネタバレ喜劇は難しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • JUNJUN

    3.0

    感想

    高倉健が、カッコいい‼️

  • kun********

    3.0

    プラトニックラブ

    大人のプラトニックラブだからSEX無しの事。 ノラ猫でもない限り、好きだから直ぐのしかかるなんて事が無いのが人間ですから、だれでもプラトニックラブじゃないですかね? 会社、学校、行きつけの店、良くすれ違う人で素敵と思う人が誰しも数人居て SEXを意識してない。 潜在的な物がこの感情を生み出してるから、根底にはSEXが有るけど、 互いに其処までの事は表面には出てない。 感じ良い、素敵な人。 健さん追悼番組でもないでしょうが、健さんの寡黙キャラに合ってる。 物語はプレイボーイらしく、商売人との関係は盛んッて設定らしい。 そのプレイボーイが趣味としてプラトニックをやってる。 お相手は戦友の妻。 戦友との関係もご機嫌だし、その妻と何して戦友との関係を泥沼にしようとか 微塵も思って無い。 肉欲は充分に満足して、物足りない物が純粋な愛って事らしい。 ココまで充足した人生は殆ど無い事と思われる。 ファンタジーに近いですね。 最後近く戦友の娘の恋人が戦場に送られる。 恋人は思想犯なので、生きて帰れないと過酷な事実を戦友と妻に話す。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あ・うん

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-