君は僕をスキになる
4.0

/ 39

41%
23%
28%
8%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(9件)

かわいい16.3%笑える16.3%ロマンチック16.3%コミカル14.0%楽しい14.0%

  • nik********

    4.0

    あんな時代がホントにあった?

    当時劇場で観ました。自分の状況とあのバブル時代が一致しないながらも、恋する乙女の気持ちは一緒だなぁと思いながら観ていました。斎藤由貴ちゃんの可愛らしさは分かるんですが、シンクロ出来るのは山田邦子さんだったなだからラストの電話のシーンは号泣してしまいました(笑)12月に入ると観たくなる作品です。

  • いやよセブン

    3.0

    斉藤由貴のラブコメ

    図書館に勤める斉藤由貴はひょんなことからOLの山田邦子と知り合う。 山田邦子の勤める会社には、一応彼氏の加藤昌也とその友人の大江千里がいた。 この四人がクリスマスイブを目指して恋の駆け引きを始める。 なんでもやっちゃう斉藤由貴。

  • しいちゃんのパパ

    4.0

    ☆斉藤由貴の魅力が詰まった映画☆

    過去のレビューで何度も書いていますが、 私は、今は、綾瀬はるかさんのファンでありますが、 青春時代は、斉藤由貴さんのファンでした。 (おおよその歳がばれますけど(笑)・・・) この映画は、クリスマスイブにまつわる、2人(山田邦子さん)の 友情と恋を描いた、定番のラブコメディです。 映画としては、これと言った捻りとかはありません。 捻りが無い分、役者さんの演技力や魅力が 重要になってきます。 この映画のいい所は、個人的偏見になるのですが、 斉藤由貴さんの魅力が一杯、詰まっていること。 だから、斉藤由貴のファンにとっては、 たまらない映画であります。 この女優さんは、様々な魅力を持っています。 誰にも好かれるアイドル的なルックスだけでなく、 不思議系のオーラがあり、歌や演技の才能があり、 歌や演技でも独特の世界を持っています。 並のアイドルとは、違うオーラを当時からありました。 今でも、第一線で活躍されているのは、嬉しい限りです。 他の俳優さんも、魅力的な人ばかり。 山田邦子さん、加藤雅也さん。今も頑張っていますね。 今は人気俳優の、無名時代の豊川悦司さんは、 数シーンしか出ていません 何処に出ているか探してみましょう(笑)。 そして、今は何処へ行った?大江千里さん(笑)。 この映画でも、斉藤由貴さんの奥手な図書館司書が、 恋をして、段々と、綺麗になっていく過程は、 ファンとして、感涙モノであります。 もうひとつのこの映画の魅力は、 この映画が公開された時期である、 バブル時代であり、何もかもが明るく 見えた、社会や世相が出ていること。 バブル時代に青春時代を過ごした人には、 懐かしさを感じるでしょう。 しかし、今の若い世代から見れば、 この映画の世界観はダサさや古さを感じるでしょう。 しかし、ケータイ小説やらの映画化で、 リアルさを重要視する映画が主流の今では、 意外に、この映画の明るさは新鮮に感じ、 羨ましく感じるかもしれません。 この映画を一般的な基準で言えば、 バブル時代に生まれたトレンディ(死語)映画と言えるでしょう。 あながし、それは、間違っていません。 しかし、誰もが、若かりし頃、 夢中になれる役者やアイドルや映画がありました。 その想いと当時の空気を感じ、 今の時代の空気と重ね、懐かしむ。 当時にあって、今の時代で失ったモノを思い出す。 既に、おじさん化しており、身体にガタを感じはじめた、 世代ならではの映画の楽しみ方でもあります。 後半の斉藤由貴さんが、彼の所へ向かうシーンと 山下達郎の「クリスマス・イブ」と ベタだけど、 見事にマッチしたシーンは、恋愛映画としては、 印象に残る1シーンとして、クローズアップされても いいんですけどね・・・。 超個人的偏見の映画ですが、 ☆4つにします。

  • scr********

    3.0

    豊川悦司もイイ

    大江千里は実生活でもこんなカンジなんじゃないのかなって思いました笑 人柄の良さが伺えます 公開時には見なかったのですが、CSで何気なく放映を観ていたらTVからはなれられなくなりました。 最近の若い人達にも伝わって欲しい感覚がそこにはありました 多少強引なストーリーですが ラストの斉藤由貴の告白は胸キュンです

  • kan********

    5.0

    大好きですね~

    この作品は、かなり前に劇場で観て(3回)LDまで買ってしまった作品です。 斉藤由貴の大ファンでしたし、いそいそと観に行ったのを覚えてます。 斉藤由貴のオ-バ-な演技、時に不細工に見える表情、反して可愛く見える表情・・・良かったですね。 後の主な3人の出演者も秀逸でしたね。 加藤雅也・・・かっちょいい~! 大江千里・・・人の良い役を好演 山田邦子・・・斉藤由貴を巻き込んで、いつの間にか友達になって恋の何とか作戦とか考案し実行する行動力と実は自分も恋に臆病な女性を好演 ほんわかした気持ちになれるので、クリスマスシ-ズンに観るには良いかも。 でも1人身には辛いかな。(^^;)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
君は僕をスキになる

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-