ここから本文です

伊勢湾台風物語 (1989)

監督
神山征二郎
  • みたいムービー 32
  • みたログ 35

4.38 / 評価:24件

幻の超感動作!

  • megusama_part3 さん
  • 2007年7月21日 15時03分
  • 閲覧数 1261
  • 役立ち度 19
    • 総合評価
    • ★★★★★

みたログに追加しようと検索してたどりついたら、アレ?だれもレビューしていない。。。?
おかしい!こんなに感動の作品が・・・と思っていたら、なんか廃盤ってなってるし、DVD詳細などがないではないか。。。

もしかしたら、もう二度と見れないのかも。。。

なので、レビューしたところでどうにもならないかもしれないが、それでもわたしはこの作品のことを伝えたいので、レビューを書くことにしました。
しかし、わたしも小学生のときに映画館で見て以来なので、ところどころしか覚えていません。。。(だいたいの歳がばれる。。。)
でも強烈な内容だったため、いまだに思い出して泣けます。



昭和34年、伊勢湾(東海地方)を直撃した台風のおはなし。

主人公は小学生の女の子。
近所に住む、同じクラスの男の子のことが好き。(たぶん)
そんなのんびりした町に、台風がやってくるのです。

男の子は、両親と幼い妹の4人暮らし。(確か)
しかし、台風が接近してきたとき、父親は台風の影響で勤務先から帰ってこられず、家族を守るのは小学生の男の子に託す。

そして玄関から水が・・・!!
必死に押さえるが、とうとう玄関の戸が壊れ、水がどんどん家の中へ!
逃げ遅れ、1階部分がほぼ水につかり、男の子は妹をおんぶ、母は一人で耐えているが、ついに母が絶えられなくなり、水の中へ沈んでいった。。。
男の子は妹をおんぶしたまま、必死に天井をたたく。屋根へ逃れるために。。。手は傷だらけだ。
しかし、その努力もむなしく、とうとう顔も出せないところまで水が家の中へ入ってきて、沈んでいく。。。


主人公の女の子は、家族共々屋根の上へ逃れたが、川となった町を流れてきた他人を助けるべく、女の子の父親が水へ飛び込み行方不明に。。。
その後、女の子らも流されてしまうが、飼い犬が女の子を助ける。
(女の子は助かる。)

台風もだいぶおさまり、船に乗った救助の人が、男の子の家へ来てもぐってみると、幼い妹を抱きしめたまま死んでいる男の子の姿が。。。


あーもうだめだ。。。。
思い出したら涙がとまらない。。。。。。

この男の子のやさしさが、たまらない。
何故こんな良い子が死ななければならないのか。。。

そして、そんな愛する家族を守ってやれなかった父親の気持ちを考えると、無念でなりません。


もうこんな悲劇は二度と起こりませんように。。。。
そう祈るばかりです。


こんなすごい作品、DVD出ませんかね?
是非また見たいです。
台風の恐ろしさ、人のやさしさを教えてくれる、子供にも勉強になるし、大人が見ても感動します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ