ここから本文です

女帝 春日局 (1990)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 9
  • みたログ 86

2.96 / 評価:28件

ボディダブル

  • ora***** さん
  • 2020年1月1日 16時42分
  • 閲覧数 1761
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

冒頭に近い部分、於福が伏見城の家康を訪ね夫・稲葉正成のとりたてを依頼するシーン。
十朱さんの右◯首が濡れた浴衣ごしにうっすらと見えますが、そのあとで浴衣がはだけ左胸があらわになるシーンではざんねんながらダブルの方のようでした。
「魚影の群れ」での熱演ほどではありませんでしたが、それでも十朱さんのかもしだす色気に興奮いたしました。
この作品での「熱演」担当は鳥越マリさん。

三代将軍=家康と春日局の間の子という話は、作家の八切止夫氏が「神君家康公御遺文」という史料から開陳した説。
たしかになぜおなじく秀忠-江与の間にもうけられた兄弟なのに、弟秀長のみを溺愛し兄家光の廃嫡まで考えたのか、後世からも異様に見えます。
また春日局の異常なまでの栄達ぶり(武家出身女性の従二位はそれまで平時子、北条政子のみ)もあわせて、家光=春日局実子説にうなずきたくなります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ