レビュー一覧に戻る
チャイナシャドー

jur********

4.0

全盛期のジョンローン

もう完全に過去の人と化しているジョンローンが一番輝いていたころの映画。イヤーオブドラゴン、ラストエンペラー、上海1920と暗黒街や自分のアイデンティティーを探る役で、一世を風靡したジョンローン。その美貌はアジア系の俳優の中でも際立っていると思う私です。 日本の監督さんで佐藤浩一さんと共演。中国返還前の香港を舞台として、もと毛沢東を崇拝していた紅衛兵の青年実業家がふとしたことで自分のアイデンティティーにきずき、すべてを失ってから、再び中国本土で新しい人生を歩もうとするところまでを描いています。物語としては、日中戦争、文化革命、4人組失脚といった日本中国のかなり暗い部分をベースにしており、若い方にはピンとこないかも。 ドラマとしては返還前の香港で中国支配を嫌って出て行く欧米人ともうひと儲けを考える中国人、そして実業家の過去を記事にしたい日本人記者と様々な人間が絡み、なかなか見応えがありました。なにより、全盛期のジョンローンの美しさと立ち居振る舞いの優雅さが素晴らしいと思います。 DVDがあるかどうかはわかりませんが、ラストエンペラーでジョンローンに興味を持たれた方は一見の価値があると思います。

閲覧数2,300