レビュー一覧に戻る
チャイナシャドー

iso********

5.0

あまりにせつなくハードボイルドな中国

これまでの中国人像を覆した美しく危険なジョン・ローン。「火まつり」の柳町光男が監督、当時若手実力派だった佐藤浩市が共演するときいて封切時に見に行きました。まずファーストシーンのドキュメンタリー調の映像と切ない主題曲が衝撃的でした。今思うと、その後のNHKの良質な国際ドキュメンタリー番組のオープニングはこれに影響されたのではと思います。オープニングで大満足して、そのまま帰ってもよかったのですが、帰らなくて正解でした。特に華僑組織の描かれ方や力強さ、自信あふれる踊り(みればわかります)は必見。これをみると、近年の映画「ハゲタカ」の中国人ハゲタカは何と幼稚なことか。DVD、BD化してないと思うのでぜひお願いします。

閲覧数1,577