ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

パチンコ物語 (1990)

監督
辻理
  • みたいムービー 2
  • みたログ 7

未評価

解説

 間部洋一の著書『驚異のパチンコ・ビジネス―知られざる13兆円産業の内幕』をもとに、テレビ畑の大原豊が脚本を執筆し、同じくテレビ畑の辻理がメガホンをとった。パチンコ業界の実情にスポットを当て、そこで巻き起こる家族の愛と葛藤を描く。  下町にあるパチンコ屋“アサヒ会館”の経営者である打田国松は、店の売り上げを使って毎晩クラブでどんちゃん騒ぎを繰り返していた。一人息子の朝男はそんな父親を嫌って、十年前に家を出て大企業に就職していたが、査察に入った国税局がアサヒ会館床下の隠し金を発見、ショックで国松が倒れたことから、店を継ぐ決意をする。朝男がそれまでのやり方をすべて変え新しい経営形態を導入したことから、親子間の対立は深まるばかり…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ