ここから本文です

天と地と (1990)

監督
角川春樹
  • みたいムービー 25
  • みたログ 465

2.75 / 評価:186件

結構味のある作品

低評価が多いが、見るたびに自分の中では評価が上がっている作品
戦国好きにとっては噴飯モノの改変かもしれない。公開当時は私自身もそうだった。

史実の川中島とは似ても似つかぬ内容だが、大人数で描く合戦絵巻はなかなか美しい。要害の春日山城や拠点としての海津城などこだわりのある作りで見ごたえはある。甲冑を単純に色分けしたのも当時は反感を感じたが、今にして思えば非常にわかりやすいやり方。

なにより物語の背景に流れるBGMが独特で物語を引きつける。

秀逸なシーンは春日山城に集結した上杉軍将兵のシーンと武田典厩信繁が討ち取られるシーン、あれには震えた。謙信が夜、馬でかけるシーンも美しかった。

史実と比べるのではなく、戦国絵巻として見れば良作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ