ここから本文です

天と地と (1990)

監督
角川春樹
  • みたいムービー 59
  • みたログ 502

2.74 / 評価:193件

角川春樹監督の壮大なロマンティシズムが○

  • sol***** さん
  • 2021年7月14日 20時49分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

視聴前は角川映画でしかも春樹さんが直接監督で陣頭指揮では大味な映画になるだろうという予想しかなかった。
しかし、明らかな外国ロケによる川中島合戦場面は角川監督の壮大なロマンティシズムが功を奏し、武田・上杉両軍の大量の騎馬軍団の迫力も相まって結構魅入られ、唸らされてしまった。
粗を探そうとすれば幾らでも突っつけようが、あれだけのスケールで合戦場面を再現構築したことに素直に敬意を表したい。

榎本孝明の謙信も最初は押しが弱いと感じていたが、中盤以降なかなか様になっていったのも吉。

3.6の四つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ