ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦
3.4

/ 55

9%
40%
40%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(14件)


  • tes********

    2.0

    DBの劇場用作品6作目。Zとしては3作目。

    3.49点/50人/60分/1990年   そもそもお話が全然練られてなくて、無理やり展開や唐突感がすごい。 明らかに子供向けと手を抜いてヤッツケ仕事でやったんだろうなと思われる仕上がりだった。 作画やアクションシーンも全く凄みが無くワクワク出来ずワザワザ劇場で見る価値はほぼないと思われる。 見終わって残念な気持ちになってしまった。

  • 宮崎是彰

    3.0

    わりとストレート

    特に変化がないドラゴンボールZでした。 完全にテレビの延長でしかなく作画にも気合いが少し足りない感じがあります。 世界観は伝わってくるのですが、それだけって感じです。悪くはないのですが良くもないって感想でした。

  • t1e********

    4.0

    ネタバレ少しは効いたぜ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sas********

    1.0

    お粗末

    子供向け、子供騙しの脚本。 どこかでみた様なセリフ、シーンの繋ぎ合わせで真新しさも無い。 ターレスが神精樹の実を食べ続けて来たという割に地球で1つ食べただけで10倍界王拳を相手にもしないと言う謎設定。 ドラゴンボール好きが飲み会の席で考えた二次創作レベル。

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    大猿になる前に、前もって尻尾切っておけばよかったのに〜。

  • ter********

    3.0

    地味で暗い

    映画は60分しかないのに、物語の起承転結の「起」が出るまでが長いです。 映像の雰囲気も暗いですし、子供が楽しみに映画館に行って、この映画を観たら少しガッカリするかなと思いました。 前作が良かっただけに残念です。 ただ、ヤムチャが買った乗り物の15年ローンに対して、プーアルが「よく信用してもらえましたね」と言ったシーンはウケました。

  • par********

    3.0

    ネタバレお前ら邪魔だぁぁぁ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひゅう助

    4.0

    敵役のターレスにあまり魅力がないのが敗因

    劇場版第3作。今度の敵は悟空とうり二つのサイヤ人、ターレスだ!! このターレスなんですが、悟空と同じ顔かたちをしてるだけで、キャラづけが上手くできてない気がするんですよ。それでかな。魅力がない。 良い主人公にはいい敵役が不可欠なもんで、だからこの劇場版第3作はそれほど印象に残らないかな。 世界樹(だっけ?たぶん違うけど)の実を食べると強くなるんなら、もっとたくさん食べればいいのに。たった1個で満足のターレスさん。もっと頭使おうぜ。 地球まるごと超決戦と銘打っているだけあって、地球にいるZ戦士が勢揃いで戦いますが、悟空以外はあっけなく負けます。これもいただけない。もっと活躍させてあげないと。ローンが15年も残ってるんだから(笑)。 ラストのフィニッシュは前作同様元気玉。それも地球中の生命から集めた「スーパー元気玉」とのこと。 まあターレスの姿かたち以外あまり印象に残らない映画ですね。 ☆4つ。

  • hid********

    5.0

    劇場版Zの最高峰

    アニメ&原作通しても珍しい、地球のZ戦士が全員で闘うという時点で燃える。 ターレスも野沢さんの演じ分けが見事。 姿はそっくりだし「強くなりたい」意思は共通しているが、地道な修行で強さを増した悟空と、一方で神精樹の実による安易なパワーアップを求めたターレス、、性格は全く逆の2人のサイヤ人の対比が考えてみれば面白い。 そして、この頃は超サイヤ人になって以降よりも格闘シーンのアニメーションが実に素晴らしい。 時間も劇場版ドラゴンボールZとしては長く、ボリュームはちょうど良いかと。 ラストの決着方法も渋い。 あえて言うなら地球人戦士達の活躍を増やして欲しかったが、数ある劇場版で頭一つ出た名作と言えるだろう。 エンディング曲「まるごと」も余韻に浸れる名曲だ。

  • gag********

    4.0

    ターレス

    ハイヤードラゴンが可愛くて癒される。 ターレスは悟空と瓜二つだけど兄弟でも親戚でもない(確か) あんなに似ているんだから兄弟だか親戚という設定にすればよかったのに。 ドラゴンボールの歴代悪役キャラの中でも結構好きな方かな。

  • oce********

    4.0

    俺の15年ローン!!

    悟空と同じサイヤ人のターレスが今回の敵。 瓜二つな容姿ながら戦闘好きの血はこちらの方が上。 星を食い尽くす神精樹をばら撒いて地球を絶滅の危機に。 そのため悟空たちが迎え撃つ。 今後のシリーズにも出てくるハイヤードラゴンが登場する。 そして敵キャラだが今回は豆類がもと。アーモンドやら落花生など 元気玉の使用など意外性もあるが、今回はヤムチャのセリフがツボに入った。 「俺の15年ローンをよくも!」(笑)

  • tom********

    2.0

    脚本が・・・

    なんでサイヤ人は悟空、ベジータ、ナッパ、ラディッツしかいないはずなのに、なんで原作無視したんだよ(怒) 映像はよかったが、ドラゴンボールのアニメオリジナルの脚本は原作無視しているので、おかしい!

  • kai********

    4.0

    ネタバレたーれす

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ice********

    4.0

    サイヤ人現る。

     vsターレス。  サイヤ人の生き残りターレスが地球にやって来た。  神聖樹のせいで地球存亡の危機。  設定上、まだベジータは仲間じゃない。ピッコロまで。  アニメはやっぱりいい。この作品では天津飯、飲茶、餃子、クリリンたちがまだ、戦闘にくわわっている。後半の作品だと、戦闘力の高いサイヤ人たちがメインになってしまうので、この頃の作品はいい。  悟空はまだスーパーサイヤ人までいっていない。海王拳と元気玉。戦闘力はスカウターが壊れるぐらい。数万ぐらい。  悟飯が小さいなりにがんばっている。この作品は悟飯が大猿になったりと結構メイン的作品。 残り少ないサイヤ人倒すにはおしいキャラとベジータ同様、仲間になれば、おもしろい作品が出来たかもしれない。    

1 ページ/1 ページ中