ここから本文です

少年時代 (1990)

監督
篠田正浩
  • みたいムービー 80
  • みたログ 362

4.00 / 評価:143件

日本映画の隠れた名作!

  • ポルティ さん
  • 2018年6月23日 13時59分
  • 閲覧数 2046
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

何度見ても心に響く映画というのがあるが、これはその一本。誰しもが持つ子供時代の想い出を郷愁たっぷりに描いた日本映画の傑作で、テーマ的にも音楽のコラボの見事さ的にも、日本版「スタンド・バイ・ミー」と言っても差し支えないだろう。
主演ふたりの少年の演技は言うに及ばず、エキストラとして出演した子供たちの演技が皆素晴らしい。特に大原クンと太クンの「自然な演技っぷり」なんて、むしろプロでは出来ない絶妙の味わいだ。
そして日本の原風景とも言うべき素朴で美しい風景描写が観る人の心の琴線に触れて、さらにノスタルジーを助長させてくれる。今から30年ほど昔の作品だが、今ではロケ地に行ってもこの素朴な農村風景はもうなくなってしまっただろうなあ・・・
井上陽水の主題歌ばかりが有名で、この映画自体はあまり語られることがないのが残念だが、すべての日本人に観て欲しい作品の筆頭格。★5つ、文句なし!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ