浪人街 RONINGAI
3.6

/ 79

22%
33%
34%
9%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(25件)

かっこいい19.6%勇敢11.3%セクシー10.3%切ない9.3%コミカル8.2%

  • lud********

    3.0

    今は亡き面々

    正直なところ、豪華キャストの割にはイマイチなストーリーであったかな。 今は亡き面々が若々しくも荒々しい姿をおさめている。貴重な作品だと思う。 原田芳雄は「あずみ」の中で、城で死闘を繰り広げた演技が残っていたせいか、本作品ではまだ未熟さが目立った。 勝新も、魅力を引き出し切れていない。 だけど楽しめた。懐かしい時代を。

  • ラスクスラ

    3.0

    ヘロヘロ原田芳雄&石橋蓮司の抜刀術

    痛快時代劇のはずなのに、前回観た際の記憶が余り鮮明じゃなかったので、 何故だろうと思って久しぶりに観たが・・・ 原田芳雄・勝新太郎という2大スターを主役に据えながら、クライマックスの 決戦が・・・ 原田芳雄は酔っ払って終始必要以上にフラフラヘロヘロ・・・ ちょっと戦っては地面にひっくり返って寝転んでの繰り返し・・ イライラした 勝新太郎はちゃんとした殺陣を見せてくれると思いきや・・・ ちゃんと殺陣をしてるのは石橋蓮司だけで、「抜刀術」というものを 初めて知ったのがこの映画の石橋蓮司の殺陣でだった事を思い出した。 るろうに剣心 の抜刀術もこの映画の石橋蓮司がヒントになったんじゃないか? と密かに勝手に思ってるw

  • yio********

    1.0

    芋臭くて見てられない!

    10分で打ち切り、何で今時こんなの放送すんの?

  • der********

    4.0

    テロリスト哀歌

    惚れた女の命を救うためか、非道を重ねる旗本一派への義憤か、鬱屈した日々への居直りか、はたまた武士としての矜持ゆえか。 ボブ・マーリィを彷彿とさせる、ざんばら髪の原田芳雄の鍛え上げられた肉体美。一人斬るごとに刀を鞘に戻し体勢を整える、居合の達人、石橋蓮司。南蛮胴に身を包み荷馬にまたがる黒田武士の末裔、田中邦衛。死地に乗り込む浪人たちの美学。 よくわからないのが、勝新太郎の役どころだけれど、それとて居酒屋の襖に墨痕鮮やかに書かれ、ラストで勝新がつぶやくあの詩篇にカギがありそうだ。 「風蕭蕭として易水寒し/荘士一たび去りて復た還らず」 この映画で唯一死んでしまう勝新への墓碑銘。テロリスト哀歌なのだろうか。

  • emi********

    3.0

    石橋蓮司さんの男っぷり

    江戸の庶民の生活が描かれているのは面白いですが、ストーリーとして一貫性がなく、前半はややだれてしまっていました。 酔っ払いのために滑舌がひどく、聞き取りにくいのもマイナス。日本映画で字幕がほしいと思ったのは初めてです。 方言やその時代の言い方にも慣れていない若い方にはむずかしいかも。 夜鷹:たちんぼの女性 おまん:新潟の方言で「あなた」    →お新、みたいに”おまん”という女性がいるのかと勘違いしました(汗) とはいえ、後半にかけての石橋蓮司さんの男っぷりを見れただけでも、この映画の価値があります。 立ち居振る舞いも、堕ちた生活の中にも凛とした気品が漂い、「なんでお新はこの人についていかないの???」と叫びたくなります。 石橋蓮司さんが演じたホロさんは、漢字で「母衣」と書きます。 意味:昔、よろいの背に付けて矢を防いだ、布製の袋のようなもの。 さむらいうどん、おいしそうだったな。ああいう屋台好きです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


原田芳雄荒牧源内
石橋蓮司母衣権兵衛
絵沢萠子おとく
夏川雪絵おつや
中村たつおなか
紅萬子お仙
天本英世琵琶法師
中尾彬小幡七郎右衛門
佐藤慶伊勢屋
長門裕之倉田平七郎
田中邦衛土居孫八郎
勝新太郎赤牛弥五右衛門

基本情報


タイトル
浪人街 RONINGAI

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-