ここから本文です

浪人街 RONINGAI (1990)

監督
黒木和雄
  • みたいムービー 20
  • みたログ 189

3.65 / 評価:68件

テロリスト哀歌

  • まんだよつお さん
  • 2017年3月19日 11時44分
  • 閲覧数 726
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

惚れた女の命を救うためか、非道を重ねる旗本一派への義憤か、鬱屈した日々への居直りか、はたまた武士としての矜持ゆえか。

ボブ・マーリィを彷彿とさせる、ざんばら髪の原田芳雄の鍛え上げられた肉体美。一人斬るごとに刀を鞘に戻し体勢を整える、居合の達人、石橋蓮司。南蛮胴に身を包み荷馬にまたがる黒田武士の末裔、田中邦衛。死地に乗り込む浪人たちの美学。

よくわからないのが、勝新太郎の役どころだけれど、それとて居酒屋の襖に墨痕鮮やかに書かれ、ラストで勝新がつぶやくあの詩篇にカギがありそうだ。

「風蕭蕭として易水寒し/荘士一たび去りて復た還らず」

この映画で唯一死んでしまう勝新への墓碑銘。テロリスト哀歌なのだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ