ここから本文です

女がいちばん似合う職業 (1990)

監督
黒沢直輔
  • みたいムービー 4
  • みたログ 41

4.50 / 評価:13件

解説

 黒沢直輔が監督し桃井かおりが主演したハードボイルド作品。桃井の友人であり前年に急逝した松田優作に捧げる内容となっており、彼の作品に欠かせないスタッフ(脚本の丸山昇一、撮影の仙元誠三)が顔を揃えている。  型破りな女刑事きぬは、エレベーターで妊婦が惨殺された事件を担当することになった。容疑者として佐山吾郎という青年が浮上、きぬは同僚の木戸吉夫、束田文夫と張り込みを続けるが、吾郎はまったく犯人らしい素振りを見せない。留守中の部屋に潜入したきぬは帰宅した吾郎と鉢合わせするが、二人の距離は徐々に近づいて行った。ある日、きぬが自分を襲った男を射殺し行方をくらますが、実は男を撃ったのは吾郎だったのだ。数ヶ月後、きぬは妊婦となって戻ってくるのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ