ここから本文です

男はつらいよ 寅次郎の休日 (1990)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 5
  • みたログ 269

3.57 / 評価:83件

満男くんの恋

  • ソング さん
  • 2006年12月26日 0時42分
  • 閲覧数 794
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品では、大学に通い始めた満男くんの恋を中心に描いてあって、純粋な彼の想いに、胸が熱くなりました。
時代背景が確かに古いので、今では「ださー」ということになるかもしれませんが、今あらためて観ると、それぞれの人物の純粋な気持ちが素直に心に入ってきて、愛おしい気持ちになりました。
大学に入って、親離れしたい男の子の気持ち、心配する両親の気持ち、好きな女の子に、何もできない男の子の気持ち、両親が不仲な寂しい女の子の気持ち、どれも素直に共感できて、現代社会、表現の仕方は変わってきても、これが本来の家族や、人のありかたじゃないかな、と思いました。
満男くん、新幹線によく乗ったね。あの、満男くんが、よくやった。満男くんの精一杯の愛情表現に、涙が出ました。こんなささやかなことが、本当の恋じゃないのかなーなんて。「好き」「愛してる」なんて、一言も言わなくても。

泉ちゃんも可愛かったし、お母さん役の夏木マリさんも上手かったし、なにより、寅さんと満男くんの掛け合いが絶妙だった。
終盤、駅のホームで、寅さんと満男の別れるシーン、渥美さんが吉岡さんに託すものを感じました。

やっぱり寅さんは永遠のヒーロー、そして、吉岡さんは、その遺志をしっかり受け継いでいるんじゃないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ