ここから本文です

男はつらいよ 寅次郎の休日 (1990)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 5
  • みたログ 267

3.57 / 評価:81件

珍しく寅さんが活躍?最後のセリフが

  • kon******** さん
  • 2021年2月13日 21時29分
  • 閲覧数 57
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ゴクミが大分のお父さんに会いに行く話。
満男が新幹線に飛び乗っちゃうシーンがいい。

あとこの話、珍しく寅さんが頼りになるので嬉しい。

ゴクミのお母さんが、寅さんの気持ちを嬉しく思ってしまうの、分かる…
寅さんはどうしようもないダメ人間だけど、愛に溢れているんだなぁ。優しい。クソだけど。

柴又の駅で、旅立つ寅さんが満男にかける言葉に泣いた。
「困ったことがあったら、おじさん、どっからでも飛んできてやるから」
こんな優しい言葉があれば、遠くに離れてても愛を感じますよね。

寝台列車楽しそうだなぁ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ