ここから本文です

獅子王たちの夏 (1991)

監督
高橋伴明
  • みたいムービー 6
  • みたログ 53

2.95 / 評価:19件

途中までは☆5

  • ang******** さん
  • 2019年10月12日 2時50分
  • 閲覧数 377
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

哀川翔と的場浩司の全盛期。俳優陣の配役、演技は細部にわたって完璧だったと思う。香坂みゆきのダメ可愛さときたら、もう、本当に…。

 「いけない?」「…」「いけない?」「…」「いけない?」「いけなかねえよ!」「いけないならいけないって言いなさいよ!」「…いけないよ」

 もうマジでこのシーンだけでも☆5。
 最后の時も、女のあざといくらいの可愛さを描くのは本当に上手かった。あれはこの作品の数年後に作られたみたいだけど、途中からの展開は似てる。急激にわけわかんなくなって、しかも、つまらなくなる。
 何で精神錯乱させたり、記憶障害させたりするんだろう…。結末との帳尻が合わせらんないから、突飛で安直な方向でごまかそうとしているとしか思えなかった。

 それでも、前半、中盤は面白いんだよなぁ…。終盤は☆0どころかマイナスをつけたいくらいだ。香坂みゆきのショートカットと、「一人でいた」ってセリフ以外にぐっとくるところがない。
 あの陣内孝則のわらじのカット。他の映画とか、ドラマなんかのパロディ要素があったりするんだろうか? それにしたって唐突すぎてつまらないと思うんだが…。

 意図してつまらなくしてるとしか思えないんだよなぁ…。途中までは別人がちゃんと作って、終わりごろから監督がつまんねえ要素をぶちこみまくったのか、逆なのかは知らないけど、本当に惜しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ