ここから本文です

獅子王たちの夏 (1991)

監督
高橋伴明
  • みたいムービー 6
  • みたログ 53

2.95 / 評価:19件

解説

 金子正次の遺稿シナリオの映画化作品。西岡琢也が共同脚本を担当している。哀川翔と的場浩司のW主演で、監督は高橋伴明、撮影は三好和宏がそれぞれ務めた。ヤクザの世界を生きる男たちの壮烈な生き様を描く。  松永勝は、坂上連合系列の組に属する下っ端のヤクザ。理想とする極道とは異なった世界にいらだちを感じていた勝だったが、対立する大日本極真会に属する古田修と出会う。勝は自分にはない壮烈さを修に感じ、反発しながらも魅せられていく。修は所属する組織の立場を察し、代理戦争を引き起こすべく村井組に手榴弾を投げこんだ。勝は大日本極真会に車で突っこみ、銃で襲撃をかける。これが原因で刑務所へいくことになり、出所後にその意気込みを認められ、組の中で昇り詰めてゆくのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ