ドラえもん のび太のドラビアンナイト
3.8

/ 155

32%
31%
30%
4%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(17件)


  • ひつじ

    5.0

    ネタバレ自慢のコレクションのひとつ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kim********

    4.0

    ネタバレとても良い映画だが子供向けではないかも?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tatitukusumaegam

    4.0

    ネタバレしずかちゃん不憫回

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • D.D

    3.0

    ネタバレセンスの良い題名

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • toy********

    4.0

    のび太のヒロイズム

    今作ではしずかちゃんが最初からキャンプの日を間違えたり、助けを待ったりする役回りでしたね。のび太のヒロイズムを前面に出す作品でした。 それが太い幹となっていたので、分かりやすかった。ドラ映画シリーズの中では敵も人間的でさほど怖さはなく、時代劇のような印象。 アラビアンナイト設定に持ちこむのにやや強引さを感じましたが、ほのぼのとした作品だったと思います。

  • kai********

    4.0

    ネタバレシドバットとミクジンが良いです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    5.0

    ネタバレこれこそドラえもん映画!!!!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • blu********

    5.0

    あなたが見てみたい、昔話は?

    ”『映画ドラえもん』のジャイアンの半分は、やさしさでできています。” 原作でも、そのやさしさの十分の一でもいいから見せてくれれば、 もっと平和になるんですけどねぇ(笑)。 でも、ジャイアンの理不尽な暴力や理不尽な要求があるからこそ、劇場で発揮される ジャイアンの男らしさ、やさしさが、より心に染みてくるのかもしれませんね。 さてさて、映画の方はアラビアンナイト×ドラえもん=ドラビアンナイト、となり ドラえもんの世界観を上手にアラビアンナイトに溶け込ませています。 絵本の中に入り込めるという実に夢のあるお話で、しずかちゃんが 一人アラビアンナイトの世界に取り残されてしまったから、さぁ大変! ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫の4人がしずかちゃんを助けに向かいます。 ダイレクトに友情が伝わる物語ですね。 その割には、ジャイアンに「ドジエモン!」スネ夫に「ポケットの無いドラえもんなんて ただの中古ロボットじゃん!」と罵られるなど、本当に仲が良いの?と疑問視する声も(笑)。 道中、しずかちゃんのことを聞き込みしたり、秘密道具やアイテムを使いこなしたり、 いかにもRPGっぽくお話しが進み、一緒に冒険しているような気にさせてくれます。 (実際にアクションでしたけど、ゲーム化もされました) またゲストキャラクターも魅力的。 最初の方のシーンには、とある藤子・F・不二雄キャラも出てきたりして こういうお遊びも楽しかったです。 『映画ドラえもん』の中で知名度は、低いかもしれませんが、 かなり手堅くまとまっている一本だと思います。 それにしてもしずかちゃんのことを「しずちゃん」とも呼びますけど 今だったら、南海キャンディーズの「しずちゃん」の方が頭に浮かんでしまいますね。

  • kor********

    5.0

    ネタバレそりゃ何回だって観ますよ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bis********

    5.0

    おもしろかった

    絵本の中に入れる設定がおもしろかった。 今回の舞台はアラビアンナイトの世界

  • ac7********

    5.0

    ネタバレ違和感のないアラビアンナイトの人物達

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oyo********

    5.0

    舞台を活かしたキャラたち

    数年ぶりにこの作品を見て気に入ったところは、ミクジン以外はみんな8世紀アラビアのキャラであること。 ここ十数年のドラえもん映画では、舞台に関係ない未来人や「ただの悪者」みたいなキャラが悪役として登場することがあり正直物足りなさを感じたことがあったが、この作品では盗賊の親玉と子分、奴隷商人が悪役となっており、より「昔のアラビアの世界」を感じさせ、楽しませてくれる。 未来の道具も出てくるが、それを使ってドラえもんたちをサポートするのも、その時代を生きている人だ。 歴史的な部分とSF的な部分を上手く合わせた作品だと思う。 ラストの余韻と主題歌も好き。

  • oce********

    3.0

    アラビアンナイトの世界

    今作は絵本の世界に入っていける絵本入りこみぐつによって起こる冒険。 入る世界は有名なアラビアンナイト。 魔法の絨毯だとか、40人のアリバイなどがすぐに思い浮かぶ。 そんな世界に迷い込んだしずかちゃんを救うため、4人と案内人ミクジンがアラビアの世界をさまよう。 だがそこには盗賊カシムや奴隷商人アブジルがお宝を狙っていた。 やはり黄金宮にシンドバッドの活躍は胸躍る。 じゅうたんに魔神のビンなども見応えある。ただ脚色という意味ではもう少し時間を掛けても忠実にしてほしかったところ。

  • kok********

    3.0

    憧れのあのひとは

    夢にまで見た一寸法師と親指姫の共演!!あたしゃ嬉しいよ。 思ったよりもずっと魅せてくれる作品でした。 こわくておもしろいドラらの魅力がちゃんと出ています。 アラビアって素敵なんです。創作意欲をかきたてる何かが潜んでいる。 だからアラビアンナイトはあんなに長いのかもしれませんね。

  • tet********

    4.0

    幼い頃の思い出

    この作品は、幼少期に母親に連れて行ってもらった最初で最後の作品でした。その為か、心に強く残る作品の一つです・・・。 また、エンディングに流れる曲と映像の感じは凄く好きですね! 夏になると観たくなる作品です!!

  • my_********

    4.0

    映画を見て。。。

    幼い頃、見た映画。 初めて映画を見て泣いた作品。 いまだに覚えてる。

  • kam********

    5.0

    しずちゃんの失踪

    この作品はしずちゃんがけっこうな重要な役なので印象的です。しずちゃんがいなくなったときの不安と、のび太が中心となってみんなで助けにいくと団結したときの興奮は今でも忘れません。

1 ページ/1 ページ中