レビュー一覧に戻る
ドラえもん のび太のドラビアンナイト

oyo********

5.0

舞台を活かしたキャラたち

数年ぶりにこの作品を見て気に入ったところは、ミクジン以外はみんな8世紀アラビアのキャラであること。 ここ十数年のドラえもん映画では、舞台に関係ない未来人や「ただの悪者」みたいなキャラが悪役として登場することがあり正直物足りなさを感じたことがあったが、この作品では盗賊の親玉と子分、奴隷商人が悪役となっており、より「昔のアラビアの世界」を感じさせ、楽しませてくれる。 未来の道具も出てくるが、それを使ってドラえもんたちをサポートするのも、その時代を生きている人だ。 歴史的な部分とSF的な部分を上手く合わせた作品だと思う。 ラストの余韻と主題歌も好き。

閲覧数1,093